JUGEMテーマ:日記・一般

 

今日は、久しぶりに一個前に働いてた職場の女子たちとひょんなことから女子会をすることになった。

 

この医療業界で働いていた時に、ユニフォーム(すっごい可愛いの💖。余談ですが、大人年齢(わたしよりも年上よ、しかも!)になってもこのユニフォームを普通とは違う感じで着こなす感じの色んな国籍、人種の女子たちを見てて、高校生に戻った気持ちになった時がありました💕)があったのですが、ユニフォームを着るのが義務のようになっているにもかかわらず、会社から支給されるユニフォームの数が少ない感じで毎回どうしても自腹を切って購入しないと足りない感じ。しかも、高いんだ、このユニフォーム(笑。

 

で、色々と家の中の断捨離をしている際に、この以前の職場のユニフォームが出てきて。あ、、、そういえば1年間クローゼットの中で眠っていたな、、、と。何枚あっても良いという感じのユニフォームだったので、前の同僚で(当時・・・)同じくらいの体型の人にあげようと連絡をしたところ、、、じゃあ、他のメンバーも連れていくねと。。。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

「なんじゃ、このタイトルは?」って思われた方もいるかと思います。

 

今日は、わたしがたまに会う、あるミステリアスな同僚女性から学んだモードの切り替え(わたしがよく悩んでいるのは、仕事モードからプライベートモード。または、ネガティブぐるぐる頭モードから、今、この瞬間を生きるモード(笑))に関してです。

 

因みに、なぜわたしが彼女のことをミステリアスと呼ぶかと言うと、、、

 

* 出身国がよくわからないのですが、東ヨーロッパ系のブロンドの青白い肌のブロンド女性

* 年の頃、おそらく40代のアラフィフか、50 代前半

* 彼女が他の人と話している内容から、独身であることがわかった(子あり、なしは不明。多分、いない)

* 彼女がいる部屋は夏でも冬でも、エアコン設定温度17度。(因みに同じ場所で働いた時のその日のわたしの部屋の温度設定27度。冬ですから)

* 肌色といい、寒すぎる彼女の部屋の温度設定より、わたしは彼女を心の中で、ヴァンパイアーに違いないと思うことがある

* あまり人に本心をみせず、彼女の周りにはいつも近づけない境界線がある

* 冗談・・・というか、軽い会話のつもり言ったことが、彼女には通じない。

 

という特徴からです。青白い肌=ヴァンパイアーって、酷いですね。でも、ヴァンパイアーってセクシーだし(笑。なんて・・・彼女には、口が裂けても言えません!結構、生真面目タイプの女性。

 

では、まず、このモード切り替えについて。

 

以前、記事:気分転換の儀式が必要 の中で、例えば、仕事から帰宅した後に職場であったことを引きずらないためにも、モードを仕事モードからプライベート・モードに変える必要があるなって書いたことがあるのですが、掃除をするっていうのも、エクササイズにもなるし、家の中も綺麗になって気持ちいなと考えたりしていました。

 

このミステリアスな女性は、いわゆる午後シフトの人なので、おやつの時間から夕食が終わる時間まで働くという感じの人です。わたしは、通常は午前シフトが多いので、わたしの最後の数時間の間に彼女が出勤して午前シフトの人と交代するという感じ。

 

この場所に何回か来ていますが、彼女は出勤すると必ず自分が働く部屋を掃除し始めるんです。午前シフトの人もみてるので、この部屋が綺麗だってことは、わたしわかっています。

 

でも、どんなに綺麗でも、彼女は自分のやり方で、毎日出勤した後に30分くらいかけて掃除してるんです。

 

彼女は、多分、少しだけ潔癖性があるのかなって思いますが、それ以上に気がついたのは、モード切り替えじゃないかな?って。

 

彼女は午後シフトで、多分、子なしな感じがするので、午前中、遅くまで寝てようと思えば寝ていられる立場かなって思うけど、毎回おやつの時間に出勤する彼女は、ため息をたくさんついて、顔も疲れてるし、顔色は・・・青白ヴァンパイアなんです。

 

彼女の人生で何が起こってるのかわかりませんが、多分、すごい疲れてる人。

 

だから、彼女の場合はプライベード・モードから仕事モードに切り替える必要があるのかなって。

 

以前、働いていた職場にいた人がぽろっと言った言葉を思い出しました。

 

"Sometimes work is escape" 

「仕事が、逃げになる時があるんだよ。」

 

みたいな感じ?

わたしは、当時、仕事から逃げようとばかりしてた(笑 のですが、今はわかるな。

 

あとは、手を使って掃除するって自分の気をそこに入れるっていう意味もあるから(スピ好きの方ならわかりますよね?)、彼女が意識的にやってるのか、無意識的にやっているのかはわからないけど、おやつの時間まで違う人が使っていた空間を自分空間へと変えるんですよね。

 

これは毎回ここにいくたびに彼女がやってるので、彼女の中の毎日の儀式なんだろうなって思います。これをやらないと、彼女の仕事が始まらないみたいな感じで。

 

やっぱり、掃除って、何かありますよね?わたしは逆に、仕事から帰宅した時に、掃除をすることでモード転換したいなぁって、実は少しずつ始めたりしてます。

 

習慣にするまでが、根気入りますけど。綺麗になった空間をみると、やっぱり居心地よく感じます。

応援していただけると励みになります。ポチ!よろしくお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:日記・一般

素敵だな、魅力的だなと思える人たちは、良いな〜って素直に褒め称えることができて、嫉妬という感情がない。

自分がいる状況に満足していないという気持ちがあっても、今いる自分の状況で幸せを見つける努力をしているか、今いる自分の状況を受け入れていて、こういう状況だったらいいなと思う人に対して、落ち着いて、その人にとっての利点を話したり、助言をすることができる。

人って、どんな状況にいても、悩みが全くないということはなく、隣の芝は常に青い。青いどころか、日に日に、青光りしてくる。
 

JUGEMテーマ:旅行
丁度、DC入りした時がマイケル・ジャクソンが亡くなって数日後。前回、DCに行った時はオバマ大統領が当選した2日後。両方とも特に狙いを定めた訳ではなかったのでDCに縁を感じてしまう。前回行った際には路上に並ぶお土産屋さんはオバマTシャツ、オバマグッツで埋め尽くされていたが、今回はそれがマイケル・ジャクソンに置き換えられていた。前回は、D.C.の町中で人々がオバマの話をしているような雰囲気であったが、今回は皆がマイケルの話をしていた。ラジオからもマイケルの曲がたくさん流れてきていた。ここ数年、マイケルの話題といえば整形のし過ぎで鼻が落ちたとか、子供を虐待しているとか、そういったネガティブな情報しか目にしたり耳にしたりする事はなかったように思う。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日のアメリカ時間の夜中にDCに到着。アメリカの友人とも問題なく落ち合う事ができ、ほっ。

今回は日本からアメリカへと向かったので、オーストラリアから行くよりかは少し時間も短かったのだけど、やっぱりものすご〜〜く疲れました。
今日は気がついたら、ぐーーーーっと夕方から寝てしまい、約束の夕食の時間に起きるという大失態をしてしまった。うーー、時差ぼけと旅の疲れという事で許してぇ〜。
はー、それにしても、アメリカのラジオが好き!!!次から次へと私好みの音楽がかかるぅぅぅ〜。そして明日は独立記念日。きっと街中は大変な事になっている事でしょう。。。
うふふふふ。あー、明日が楽しみ。写真もいーーーーーっぱい撮るぞぉー!!

1

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

PR

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 今日、食べた美味しかったもの
    るぴ
  • 今日、食べた美味しかったもの
    あんず

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM