別れの予感がしたと同時にケリーはもがきだす。ケリーは誰にともなく呟いてみる。「何にもがいているのかは分かっているのよ。失うと分かったものは、その瞬間から輝きだすから。人間って往生際の悪い生き物だから。」そしてため息をつく。ため息をつくと少しだけでも心の中の毒が排出されるような気がする。でもため息をついても、別れの予感という名の爆弾は心の中で不発弾としてたまっていく一方であることも知っている。

はー、今日は家を出る前にきちんとお化粧ができた、とマリアは長年の間の毎日の小さな目標の一つがまた達成できた事に喜びを感じながら会社へと向かうべく運転する。最近車の中がメイクアップ・ルームになっていたのが気に入らないマリアであった。あまりの嬉しさに心なしが顔がほころんでいた。

いつも赤信号になる交差点に来た。そしてやはり赤になった。「この信号長いんだよな〜。でも今日はもうメイクアップ済み。うふふ。」と誰にともなくマリアは一人嬉しくなってつぶやく。そしてふと自分の眉間の辺りがくすぐったいと感じてその方向に目を向ける。前に止まっている車のバックミラー越しにこちらを真っ直ぐに見つめる二つの瞳とぶつかる。そしてマリアの瞳もバックミラー越しに映る瞳に引き寄せられる。

前に止まる車のバックミラーの中の瞳は「何でこの娘は朝からこんなにご機嫌なんだろう?」という好奇心に満ちた少しいたずらっ子な様子であった。こんなおしゃべりな瞳にぶつかる時マリアは何だか共犯者に出遭ってしまったような気持ちになり「生きていて良かった」と素直に感じる。そしてそんな気持ちにしてくれたいたずらっ子な瞳達に「ありがとう。You make my day! (私の今日一日は楽しいものになりそう!)」と感謝の気持ちを告げる。もちろん、私自身の瞳を使って。

エリは言葉がなくてもネリーの瞳が周囲の目も気にさずに自分の体の線を張っているのを知っていた。はーっとエリは心の中でため息をつき、こうつぶやく。ここがクラブの中でよかったと思う。

クラブの中独特のあの気だるくねっとりとした音楽と共にその形を変える空気が、そっとシャイな私のためにレースのカーテンをひいてくれる。そしてその熱帯の風にゆっくりと揺れるカーテンの隙間から私は間違いなくあなたの瞳を受け止める事ができる。

二人の目が合うと、長年会っていなかった人を見つけたようにお互いに引寄せられる。エリがそのマグネットのような瞳を見上げるとすぐそこにはネリーの唇があった。エリはなぜさっきまでカーテンの隙間からしか見えなかった瞳がすぐそこにあるのか困惑する。ネリーはその瞳でエリの耳をくすぐる。「お腹すいた?」エリは何だか拍子抜けしたが急にお腹が空いているような気持ちになり、ネリーと共にクラブを出る。「君はアジア人だからヌードルでも食べる?」エリはネリーの瞳をもう一度みる。ん?と首を傾げる彼を観ながら私は何にお腹が空いているのかなぁとそっと呟く。

憧れの人がいるという人は多いと思う。私にも憧れの人がいる。憧れの人達は時と共に変化していく事もあるだろうが、一人でも継続して憧れ続けることができる人がいるのはある意味
とても幸せなことなのかもしれない。憧れという言葉の定義は各人異なることだと思う。私にとってその憧れ続けたものは私の中で忘れたくない部分でもあり、憧れ続けているということは
忘れていないという証明でもあると思っている。

もちろん、私の中の”彼女”は実際の人物とは異なるものだろうと思う。結局は私の中で創り上げたものであって架空の人物に過ぎないのかもしれない。それでも私は満足である。苦しい時、悲しい時、その憧れの彼女を見上げて自分を励ますこともある。「私は間違ってないよね?これでよかったんだよね?」

そしてある日、私の憧れる”彼女”にも憧れる彼女の中の'その人'の存在がいることを知る。考えてみれば当たり前の現実を見ただけなのに少しだけ不思議な気持ちになる。彼女には彼女の世界があって、私には私の世界があるんだ。そして憧れ続けてきたものがいつの間にか自分の一部になっていた事に気がつく。もしくは最初からそこにあったもので憧れの彼女はそれを見出だす為の眼鏡を与えてくれただけなのかもしれない。それでも私はこう考えたい。憧れだった彼女が、
時と共に私の一部となり溶け込んだんだと。そして少しだけ不安になる。もしも彼女が私の一部になってしまったとしたら、これから私は誰に憧れたらよいのだろう?そして思う。憧れの彼女が私の一部になったなら、こんなに強い見方はないじゃないかと。そしてまた焦点がしっかりと合ったような気がして安堵という感情を手にする。

1

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

PR

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 今日、食べた美味しかったもの
    るぴ
  • 今日、食べた美味しかったもの
    あんず

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM