JUGEMテーマ:日記・一般

 

今日は、久しぶりに一個前に働いてた職場の女子たちとひょんなことから女子会をすることになった。

 

この医療業界で働いていた時に、ユニフォーム(すっごい可愛いの💖。余談ですが、大人年齢(わたしよりも年上よ、しかも!)になってもこのユニフォームを普通とは違う感じで着こなす感じの色んな国籍、人種の女子たちを見てて、高校生に戻った気持ちになった時がありました💕)があったのですが、ユニフォームを着るのが義務のようになっているにもかかわらず、会社から支給されるユニフォームの数が少ない感じで毎回どうしても自腹を切って購入しないと足りない感じ。しかも、高いんだ、このユニフォーム(笑。

 

で、色々と家の中の断捨離をしている際に、この以前の職場のユニフォームが出てきて。あ、、、そういえば1年間クローゼットの中で眠っていたな、、、と。何枚あっても良いという感じのユニフォームだったので、前の同僚で(当時・・・)同じくらいの体型の人にあげようと連絡をしたところ、、、じゃあ、他のメンバーも連れていくねと。。。

 

 

昨日の今日で忙しい皆んなは集まるのかな、、と思っていたら、仲良くしていた4人の中、1人は怪我をしていて出席できずだったけど、残りの3人が忙しい中集まってくれました。

 

実は、全員ベトナム人女子。

 

この人たちと集まると皆んなベトナム語で話し出しちゃうんだけど、なんとなく聞こえてくる英語単語から言ってることが、なんとな〜くわかる感じの上に、必ず通訳してくれる子がいて。

 

なんか、すっごく嬉しかった。

 

海外で超ローカルな感じの環境で働いている日本人って、やっぱり少なくて。

 

でも、受け入れてくれる人は受け入れてくれる。

 

でもって、この3人ともわたしより年上で子持ち。まあ、皆んな、離婚、浮気、色々とある中で逞しく生きているんだけど、お洒落な人たち。ベトナム人だからこうというわけではなくて、たまたまこういうベトナム人たちと仲良くなった感じなんでしょうけどね。

 

わたしは子供がいないけど、親戚とか友達とかみていても子育てって本当に大変だなと感じていたので、そんな忙しい中、みんな集まってくれて嬉しかったんだ。。。ホントに(涙

 

女子会って、やっぱりテンションがあがる⤴︎

 

今日は、ひょんなことからだったけど、前の職場のみんなに会えて嬉しかった❗️

 

この職場は、一個前の職場なんですが、今自分が働いている業界とも二個前の職場とも全く違う業界で。。。

 

5、6年前に企業系のオフィスの仕事にうんざりした時期があり、看護婦まではいかないんですけど、採血する専門業務みたいなのがオーストラリアにはあって、フルタイムで働きながらその資格をとった直後にラッキーなことに仕事をゲットして、医療業界で2年ほど働いていました。あれは本当にラッキーだった。

 

医療業界だったので、基本的に弱っている人を助けたいという気持ちがある人たちばかりで、しかも場所がオーストラリアなので、色々な国籍、人種、文化、宗教の人たちと出会って、わたしにとってはかけがいのない2年間だったな、、、と思います。

 

今日、元同僚と会った時に、せっかく資格をとったのにもったいないといわれましたが、あの2年がわたしにとっての医療業界だったかな、、、と思ったりしています。もったいなかったとは思えないほど、たくさんの素晴らしい経験をさせてもらった感じで。

 

仕事内容は好きだったのですが、わたし一人暮らし、独身なので自分の力で生活をしていくのが基本の中、お給料が以前働いていたオフィスの仕事よりもかなりダウンしてしまい、2年が限界でした。採血の仕事って、注射針を使って患者さんから血液を採血する仕事なので、危険も伴う仕事なんです。わたしの働いていた会社は10年間お給料が上がっていない会社で、当時CEOだった人が、ストライキを目の当たりにした時に、「採血なんて猿でもできる仕事だ」と言いはなちやがって結構な騒動になっていました。ストライキの終盤頃に、そのCEOは解雇になってましたけど。。。けどCEOだったので、かなりの大金をもらってのリストラだったのは皆んなわかってる感じ。キャピタリズムって感じ。かといってコミュニストは歴史的に成り立たないのが立証されてるし。

 

このストライキわたしが辞める数ヶ月前から始まりました。ユニオンが介入して給料アップの交渉をしたり、ワーカーのストライキがあったり。わたしは自分が働かなければ給料ZEROなので、ストライキ=お給料なしはありえない話で。他にもシングルマザーですとか、家のローンがあるし、、とそれぞれの理由があってストライキに参加しない人たちがいる中、ストライキに熱心な同僚たちに、わたしたちは皆んなのお給料をあげるために無給でストライキに参加して仕事をボイコットしているのよ(会社からストライキで仕事をボイコットしたら給料なしのお達しがあった)、、と威圧的にいってくる人たちなんかもいたりして。人が足りない中で大変だったので、ボイコットしてお給料あげようとしている人たちの分も働いてるしと思いながら。。。人が足りないというのは辛い。

 

 

 

今日みんな(ストライキには参加してなかった人たちだわ、そういえば。。。)に会った時に、あのストライキの後、お給料が上がったということを聞いて嬉しかった。あの仕事は、大変だったから。。。まじ。。。

 

 

今現在、週末に人が足りていないから仕事できるよ、お給料も良くなったよと元同僚が情報をくれたのですが、お給料問題だけではなく、他にもわたしにはこの職は難しいかもしれないと思った要因がありました。

 

この仕事は、患者さん V.S. わたし、もしくは、患者さん+家族orパートナー V.S. わたし、という感じで。

 

色々な人と話をするのは好きなのですが、病気になって長い人たちともお話をさせていただくことなんかもあって、人の感情を拾っちゃう気質のせいか、とても辛かったです。

 

そして、オーストラリアは福祉に徹底しているというか、一般的な血液検査だったらオーストラリアの国民、もしくは永住権保持者であったら無料でできるということを忘れて、わたしは、ぼくは、患者さまだ!的な横柄なビックリしてしまう人たちもいっぱいいて、それも辛かった。

 

でも、その後で、色々と考えて、やっぱり今の業界かなと思い直して、再就職した感じなので、今の仕事もストレスがたくさんあるけど、なんとかやれているのかな〜なんて考えたりしていました。

 

なんにせよ、、、素敵な女子たちに出会えて、しかも、仕事やめてからもキャッチアップができて、、、今日はとっても嬉しかった。仕事を辞めてからも会える人たちって、仕事を通して友になった人たちだな〜って思うので。

 

って話ですわ。。。

 

ザ・支離滅裂

 

すんまそん!

 

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

PR

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 今日、食べた美味しかったもの
    るぴ
  • 今日、食べた美味しかったもの
    あんず

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM