JUGEMテーマ:日記・一般

 

以前、記事:香水の少し変わった使い方の中で、香りのアルバムというか香りを使ってタイムトリップ感覚を味わうというか、、なんかそんな感じの記事を書きました。

 

今回は音楽

 

音楽も香りと同じで、なんとなく「あの時」は意識はしていなかったけど、いつも何処かで流れていた曲を久しぶりに聴いた時に、ふっと感覚が過去に戻る感じって、皆さんあると思います。

 

音楽も香りと同じように5感が関係してるんですが、過去に感覚が戻る感じとはちょっと異なる感じで、今回とても不思議な気持ちになったのでブログに書いておこうかとおもいました。
 

 

わたしの中で、ある一時期を境いに音楽をあまり熱心に聴かなくなった時期がありました。

 

90年後半から2000年初めくらいまでだったかな。。。あの頃の洋楽はわたしの中ではRnBが主流で、音楽に目覚めた時でもあったので、よく聴いてました。

 

最近は、ほとんど聴かなくなっていたんですけど、久しぶりになんか聴いてみようかなぁと考えていた時に、Usherを思い出して、あるアルバムを買って聴いてみることにしました。

 

わたしが音楽に夢中になってた時は、主にCDが主流だったのですが、今回のはiTuneで購入。物体がなくて、データだけというのは少し寂しい感じもするけど、その分、自分のコンピューターの中が賑やかになるので、これはこれで良い。

 

今回購入したUsher の Raymond v Raymond というアルバム。この中の There goes my baby という曲。

 

 

このアルバムを購入して初めて聴いた Usherのこの曲に、ものすごくチューニングしちゃった(笑。

 

初めて聴く曲なのに、ものすご〜〜く懐かしい気持ちになって、何かを思い出せそうなところまでいくんだけど、思い出せない。でもとっても懐かしくて、心地よくなり、不思議な気持ち。

 

過去の記憶をベースにしていないのは確か。。。

 

一つ言えるのは、Usherは年齢がわたしの年齢と似通っているので、そういうところではある意味、音楽的に共感しているところがあるのかもしれないのと昔自分が聴いた曲がなんとなくサンプリングされている可能性もあるけれど、、、ちょっと違う感じ。

 

こういった感覚は狙って感じられるものでもないので、音楽の使い方とはならないけど、不思議な感覚に浸ったのは確か。

 

曲が終わったあとも、不思議な感覚が心の中に残ってる。

 

うーん、解明したいけど、不明である・・・。

 

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

PR

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 今日、食べた美味しかったもの
    るぴ
  • 今日、食べた美味しかったもの
    あんず

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM